スエード靴のお手入れの仕方




お買い物ガイド
5,250円(税込)以上送料無料!
商品到着1週間以内返品OK!
詳しく見る
amazon ペイメント
レビューを書いたらポイントプレゼント
大特価SALE!お得なセール会場はコチラ
スリムマルチハンガー
名入れオプションについて
ハンガーのながしおについて。
お手入れの基礎知識 〜衣類を長持ちさせるために〜
メディア掲載情報

ハンガー通販ながしおホーム > お手入れの基礎知識 > スエード靴のお手入れの仕方

革のお手入れの基礎知識

革はきれいに使い込むほどに、風合いが増します。
購入した時の注意点からメンテナンスまで、素材やブランド別にお手入れ方法をご紹介します。


スエード靴のお手入れの仕方

スエードなどの起毛の靴のケアはお手入れしにくい。なんて思っていませんか?
毛が長いため、汚れがつきやすくはありますが、履くごとに専用のブラシでブラッシングするだけでもきれいになります。
また万が一汚れてもお手入れは簡単です。


1. シューツリーを入れる

シューツリーを入れると、靴のシワが伸び、シワ部分に入り込んだホコリや汚れが取れやすくなります。

>>シューツリー(キーパー)はこちら

2. ブラッシングして汚れを落とす

ブラッシングで表面についているホコリやカビなどの汚れを取り除きます。
まずスエードの起毛を逆立てるようにブラッシングすると落ちやすくなります。

>>靴ブラシはこちら

3. ゴムブラシで簡単な汚れを落とす

皮革専用のゴムブラシのゴム部分で表面についた汚れを落とします。
普段のお手入れはこれで充分。
また、これで汚れが落ちたら、次のステップはしなくても大丈夫です。

>>ゴムブラシはこちら

4. 頑固な汚れを落とす(3のゴムブラシで落ちない場合)

スエード用のシャンプーをまんべんなく塗り、しばらく置いておいて、乾かします。
洗剤が残ったらふき取って、更に乾かします。
深く粘着した汚れを溶かして落とします。

>>スエード用シャンプーはこちら

5. 乾いたらゴムブラシをもう一度

4の洗剤が乾いたらもう一度ゴムブラシで毛並みを整えながら、ブラッシングします。

>>ゴムブラシはこちら

6. 防水スプレーをかける

手入れの最後は防水スプレーをかけます。
防水スプレーをすることで、汚れをつきにくくします。

>>防水スプレーはこちら

靴・革のお手入れについてのよくあるご質問一覧

>その他のFAQ

現在登録されている商品はありません